iOS11/Safari11『ITP』への対応について



いつもSmart-Cをご利用頂き、誠にありがとうございます。


Apple社の提供するiPhone/iPad/iPod touch向けのOS「iOS11」及び、Mac向けの「Safari11」に搭載されているIntelligent Tracking Prevention(以下、ITP)に関しまして、Smart-Cは対応を既に行っていることをご報告いたします。

ITPとは、iOS11/Safari11以降で実装されたWebサイトを閲覧する際のプライバシー保護を行う機能で、主にサードパーティ(第三者)のCookieによるトラッキングを制限し、Web広告のトラッキングに影響する機能となります。

Smart-Cで取り扱いのある広告の多くは、サードバーティのCookieによるトラッキングではなく、ITPの影響を受けないトラッキングが多く採用されております。

ITPの影響を受ける可能性のある一部の広告に関しましては、ITPの影響を受けないトラッキング方式への切り替えを進めていくとともに、今後、広告詳細内へITPの影響を受ける可能性のある広告を媒体社様が分かるよう記載をする予定となっております。

※本件につきまして、媒体社様でのリンク差し替え等の作業は不要となります。


今後もSmart-Cは積極的に媒体社様が安心して利用できるサービスを目指し、運営してまいります。


ご理解、ご協力のほど今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。




    会社概要